毎日更新

正しい医療情報をあなたに!

毎日更新

正しい医療情報をあなたに!

体外受精へのステップアップについて

30歳の時に採卵をして、4つ初期胚(すべてグレード3)の状態で移植をしましたが、どれも着床をしませんでした。 コロナ禍や金銭面もあり、今はお休みの状態です。 最後に移植したのが、32歳の年明けで、その前にERA検査をしましたが、ズレのみでした。 子宮筋腫はありますが、問題のない場所と言われました。生理も定期的にきています。他にも基本的な検査は行い、主人も検査をしましたが、該当する箇所がありません。 […]

刺激方法などの選択肢について

32歳です。質問が大きく2つあります。 ①初めての採卵で、アンタゴニスト法で採卵をしました。見えていた卵胞は12個くらい だったのですが、採卵できたのは6個(未成熟1つ含む)でした。AMH5.3なのでもっと採卵、胚盤胞凍結までいけるだろうと思っていたのでショックでした。   卵の質ということでしょうか? 刺激法はアンタゴニストがベストなのでしょうか。 ②1回目の胚盤胞移植陰性後、th1/th2比検 […]

移植に向けてできることは

AMH6.1の31歳です。 アンタゴニスト法にて7月上旬に採卵後、その後、調子を見て、移植を行う予定です。 現在時点では、採卵待ちの状態なのですが、今後のためにも移植に向けて何かしておいた方が良いこと、アドバイスがございましたら教えていただきたいです。 移植後は、安静にして無理ない程度の運動(ウォーキング程度)で良いのでしょうか?  他はありますか? 移植に向けて何かサプリを追加または摂取を辞めた […]

凍結胚の数について

現在39歳です。 1人目妊活で体外トライ中です。2人目も考えております。 何個くらい胚凍結できたら2人目の可能性が持てますか?   松本 玲央奈 先生 聖マリアンナ医科大学卒業。東京大学産婦人科学教室、長野県立こども病院総合周産期センターなどを経て、東京大学大学院医学研究科で着床外来に就きながら着床の基礎研究に従事。2018年より現職。男性外来や漢方外来も併設し、オーダーメイドの治療を実 […]

自然妊娠の可能性について

38歳、採卵で卵が35個取れ体外では全滅、全て顕微受精で10個胚盤胞になりました。全て4AAでした。体外で受精しなかったのは、受精障害でしょうか? また、受精障害の場合は自然妊娠は可能性は無いのでしょうか? 以前プロラクチン血症が44でした、カバサールを処方して17に下がり下がったのでもうカバサールは飲まなくても大丈夫との事で、それから一年は検査していませんが、また検査した方がいいでしょうか?1回 […]

卵管水腫について

両側卵管水腫が見つかりました。 現在体外受精へむけて採卵周期です。 ・水腫は治らないのでしょうか? ・水腫の水が着床を邪魔してしまうため妊娠率が低くなってしまう?   (どのくらいの確率なのでしょうか) ・手術は視野に入れた方がいいでしょうか? ・卵管を切除しても問題ないのでしょうか?(確率は上がるのが期待できますか) よろしくお願いします。   松本 玲央奈 先生 聖マリアンナ医科大学 […]

着床不全の原因について

初めまして。第一子を38歳の時に体外受精(ふりかけ)で授かり、現在第二子に向けて治療を受けているものです。病院は第一子とは別のところです。  40歳の時に中刺激法で採卵で12個取れ、すべてふりかけ法で良好胚盤胞5つ出来ました。1回目の凍結胚盤胞移植で妊娠しましたが7週目で流産しました。 2、3、4回と移植をしましたが、妊娠に至らず。 妊娠判定の際HCGの値は、1.7・7.7・0.6で着床しかけのよ […]

ホルモン補充周期とラクトフェリンの飲用について

体外受精の移植をホルモン補充周期で行っています。 ラクトフェリンと葉酸のサプリメントを併用して服用していますが、ラクトフェリンの免疫力を上げる効果はこの治療に影響はありませんか?   松本 玲央奈 先生 聖マリアンナ医科大学卒業。東京大学産婦人科学教室、長野県立こども病院総合周産期センターなどを経て、東京大学大学院医学研究科で着床外来に就きながら着床の基礎研究に従事。2018年より現職。 […]

禁欲と不妊について

夫38歳、妻34歳です。 禁欲期間が長いと、不妊につながることはわかりました。禁欲期間がかなり長い状態でタイミングをはかり、もし妊娠できた場合、禁欲期間が長い影響で子供になにか影響がでることはありますか? 夫が禁欲しているのか、どんな間隔でマスターベーションしているのかわかりません…。禁欲と不妊の関係も夫に伝えたいのですが、ナイーブなことなのでどのように伝えたら傷つかないかと悩んでいます。何かよい […]

着床についての改善策は

こんにちは。 タイミング法3回、採卵2回、胚移植4回をしましたがすべて陰性で着床すらしません。 検査はPGT-A、EMMA、ERA、ALICE、採血検査すべてやってきて問題があった所は薬を飲んで治しました。 私は元々13歳の時に頭蓋咽頭腫になり、手術をしましたが癒着がひどく、下垂体を全摘することになり尿崩症、下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症にもなりました。  その時から不妊治療はしないと子供はで […]

SEET法や2個戻しの妊娠率

39歳です。胚盤胞の凍結が7個あり、今回初めての移植周期に入ります。持病のアトピーがあるため、自然移植周期になりました。移植のオプションでSEET法、2個戻しなどがあり気になっ ております。これらは妊娠率は変わりますか?先生のご意見伺いたいです。   松本 玲央奈 先生 聖マリアンナ医科大学卒業。東京大学産婦人科学教室、長野県立こども病院総合周産期センターなどを経て、東京大学大学院医学研 […]

サプリでラクトバチルス菌は増える?

以前、CD138の検査で引っかかりビブラマイシンを2週間服用しました。EMMA検査をするか迷っていますが、CD138で陽性だとラクトバチルス菌も少ない可能性はありますでしょうか?また検査をしなくてもラクトフェリンなどのサプリメントだけでラクトバチルス菌を増やすことはできますでしょうか?   松本 玲央奈 先生 聖マリアンナ医科大学卒業。東京大学産婦人科学教室、長野県立こども病院総合周産期 […]

メラトニンやコエンザイムQ10の移植時期の摂取

先程、オススメのサプリはコエンザイムQ10、メラトニン、そしてラクトフェリンと教えていただきましたが、メラトニンやコエンザイムQ10は移植周期に摂取してもよろしいのでしょうか。  着床や移植に影響はいかがでしょうか。   松本 玲央奈 先生 聖マリアンナ医科大学卒業。東京大学産婦人科学教室、長野県立こども病院総合周産期センターなどを経て、東京大学大学院医学研究科で着床外来に就きながら着床 […]

着床に関する Q&A

  神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々のペースに合わせた無理のない医療を目指す。 ※この動画は21年に […]

『着床のための最新不妊治療』

  神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々のペースに合わせた無理のない医療を目指す。 ※この動画は21年に […]

治療と仕事の両立

体外受精をしていますが、仕事との両立に悩んでいます。    忙しい期間が2か月ほどあるのですが、その期間、卵巣を休めるために服薬するなどしてお休みするという考えは、どう思われますか。    33歳、AMHは1.0くらいです。   浅田レディースクリニック 浅田 義正 先生 名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を […]

移植に向けて出来ること

31歳でAMH6の者です。   採卵後にスムーズに移植にむかうために体を整えるためにも何かすべきことなど、アドバイスいただくことは可能でしょうか。   移植にむけて抗酸化サプリを取るべきでしょうか。   移植周期に抗酸化サプリはとってもよいものでしょうか。   よろしくお願いします。   浅田レディースクリニック 浅田 義正 先生 名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門 […]

2個移植について

39歳です。5日目胚盤胞が7個凍結あります。   これから初回の移植周期に入りますが、年齢のこともあり、2個胚戻しに興味があります。   反復着床不全の場合、2個戻ししたら着床率はどの程度上がりますか?   浅田レディースクリニック 浅田 義正 先生 名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊 […]

刺激方法について

低刺激の採卵方法で空胞が多く、卵が取れても1〜2個で今まで胚盤胞まで育ったことがありません。 昨年一度妊娠したのですがその時は3日目凍結胚を移植しました。 残念ながら稽留流産でしたが、一度妊娠できたので今後も胚盤胞に拘らず、3日目凍結胚を移植したいと思っています。 私は高刺激でも卵の取れる数は変わらないため、このまま低刺激で良いでしょうか。   浅田レディースクリニック 浅田 義正 先生 […]

卵巣刺激の方法について

5月にアンタゴニスト法で刺激し、3個採卵、凍結までいかなかったので、6月にまたアンタゴニスト法で採卵します。 前回3個しか取れず凍結までいかなかったのに、また同じ方法で刺激するというのは、採卵数など期待できるのでしょうか。 また、排卵抑制にレルミナを使いましたが、これが採卵数が少なく、凍結までいかなかった原因の1つでしょうか。   浅田レディースクリニック 浅田 義正 先生 名古屋大学医 […]

カテゴリ最新記事

>jineko.tv

jineko.tv