CATEGORY

厚仁病院

セカンドオピニオンを求められてもいい。

先生、最後にメッセージを! 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

胚盤胞のグレードについて

来月、胚移植を控えております31歳です。胚盤胞のグレードについて教えていただきたいのですが、5日目胚盤胞のグレード3ABと6日目胚盤胞の4ABはどちらが良い(移植に適する)胚盤胞と言えるのでしょうか。また、移植に向けて取るべきサプリはありますでしょうか。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースク […]

移植前にタイミングはとるべき?

39歳です。初めての移植周期に入ります。自然周期移植ですが、移植前にもタイミングを取った法が着床率は高まりますか?移植後は普段通りの生活にしてもよいのか、それともなるべく動かないようにした方がよいのでしょうか? 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産 […]

刺激方法について

低刺激専門のクリニックで体外受精を2回行いました。 1回目は注射なしで4個採卵中、1個が胚盤胞になり、凍結。5AAを戻して着床せず。 翌月の採卵で1番小さい単位の注射を2回し、2 個採卵、受精せず。 採卵しても胚盤胞になる確率が少ない現状なので、たくさん採卵するために高刺激のできるクリニックに転院した方がよいのか迷っています。 田舎暮らしで通院に往復5時間かかるため、高刺激の方が効率がよいのかもし […]

PGT-Aを検討

前回の顕微授精の結果、赤ちゃんに染色体異常があり、中期中絶をしました。 年齢的なことも考え、次回はPGT-Aを検討しています。 今後貴院に通いたいと考えていますが、PGT-A導入の予定などはございますでしょうか? また、中期中絶後、何回月経を見送ると、採卵周期に入れますか? 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務 […]

一度も着床しません。

41歳で不妊治療を開始し、現在43歳になってしまいました。採卵3回で、移植2個戻しで7回しました。受精卵も、毎回うまくかえってくれるのですが、一度も着床しません。ERA・EMMA・ALICE検査や、Th1/Th2比の検査などもしました。それに合わせて薬の服用しています。 また、週一で、不妊治療の鍼灸に週一で通っています。色々治療は試したので、あと残っているとすれば、内膜スクラッチと腹腔鏡手術くらい […]

採卵数が少ない原因は?

現在42歳です。体外受精を一度しました。 自己注射でたくさん9個卵ができましたが、採卵できたのは一つだけでした。 顕微授精し、移植しましたが、着床しませんでした。 たくさん採卵できたら凍結できたのに…(悲) 先生に聞いても何でだろう…。と。こっちが聞きたい!と叫びそうになりました。 このようなこともあるものですか? 何故ちゃんと卵ができていないのでしょうか…? 今後はどのような治療、方針でいけばい […]

低刺激での採卵について

現在42歳です。 今年の2月にアンタゴニスト法で採卵しました。 20個採卵ができました(そのうちの8個は未熟卵で、受精卵になり胚盤胞まで到達できたのは2個のみ。)が、その三日後くらいに二日間、わりと痛い下腹部痛がありました。 低刺激法ですと体への負担が少ないイメージなので腹痛などの症状はないのでしょうか? 採卵数はアンタゴニスト法より少なくなりますか? 40歳以降には低刺激法が向いているのでしょう […]

採卵のためにできることは?

現在34歳です。 良い卵子を複数採卵するためにできることはありますか? 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

精子の正常形態率について

精子の検査について相談です。 妻38歳、旦那36歳です。 旦那の精子の量、1.0ml 精子濃度36 運動率47%正常形態率2%です。 体外は全滅しています、20個全滅です。 やはり、正常形態率が2%の場合は顕微のみの方が良かったのでしょうか。 この様にあまり良くない状態で体外に進みましたが、顕微で可能性はあるのでしょうか? 精子の状態が悪くても、正常形態率は良くなるものなのでしょうか? 今後採卵す […]

卵胞状態の判断と体外受精の成功率

現在34歳です。 ・タイミング療法をしていますが、今の担当医で3か月連続で妊娠不成立でした。  担当医との相性もあるのでしょうか…?卵胞の状態の判断は、どの医師が見ても  意見は変わらないものなのでしょうか。  信頼関係ももちろん大切だと思いますが、担当医を変えた方がいいのか悩んでしま  います。 ・中隔子宮と言われています。体外受精も検討していますが、今は卵管検査をして  半年以内なのでタイミン […]

L-カルニチン

今、気になるサプリメント成分を教えて下さい。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

PQQ

今、気になるサプリメント成分を教えて下さい。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

マルチビタミン

今、気になるサプリメント成分を教えて下さい。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

自然周期のほうが良い卵が採れる?

低AMHのためアンタゴニスト法等で卵が4個以下しか採れませんでした。 異常受精や卵が壊れていたりして受精も2回連続で全滅でした。 治療に掛けられる費用もそんなに余裕が無いので、やったことが無い卵管造影検査をしてみて人口受精にステップダウンするか、自然周期に詳しいクリニックに転院するか等、今後どうすべきか迷っています。 不妊鍼灸には途中休みも入れながら1月から通っています。 そこでお聞きしたいのが、 […]

二人目妊活、顕微授精したほうがよいか悩んでます。

不妊治療を6年ほどやっていましたが、(顕微受精までしてます。)一度も着床せず、全て治療をやめると、自然妊娠して1人目を授かりました。  今は、自分でタイミングを測りながらの妊活なのですが、年齢的(現在37歳)なリミットもあり、また顕微受精をしたほうがよいか悩んでおります。ただ一度も妊娠しなかったので、治療やお薬が、体質として合わないのかという思いもあります。アドバイスをいただけたらなと思います。 […]

ステップアップのタイミングと、今できることは?

私は29歳(夫は31歳)でタイミング法を6回、現在、人工授精7回目。 そろそろステップアップを検討しなければいけない時期です。 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)ですが、レトロゾールを服用すればD14前後で排卵をしており、その他の問題点は出てきていません。いますぐにでも子供が欲しいのですが、体外受精は金額的にも気軽に出来るものではないので今後どうするべきか悩んでおります。 ステップアップのタイミング、 […]

卵子の質をあげるにはどうしたらよいですか?

44歳でAMHが0.92。 LHの上がりが鈍い。ほかホルモン値は正常。 現在、低刺激にて8回目の採卵期間中でクロミッドを内服してます。 卵子の質をあげるには、どうしたらよいですか? 3回クリニックを変えましたが、いまのクリニックは採卵直前に一度採血をとるだけで、D3(生理3日目)とかで採血もせず、エコーで卵子の確認してお薬がでますが、良いものでしょうか?卵子に問題がないから、エコーだけで採血はいり […]

不妊と鍼灸治療について

体を整える意味で、鍼灸治療に興味があります。 各治療院色々な治療方法があると思いますが、高齢出産の範囲に入る私はむだなく効果がでている治療法をしている治療院を選びたいです。 鍼灸においてどのような治療が現在一番効果があると言われていますか? 自費ですし、あちこち行く時間も余裕もないのでどの鍼灸院に行くか迷います。何か良いアドバイス、よろしくお願いいたします。 松山 毅彦 先生(厚仁病院  生殖医療 […]

不妊治療中の体質改善について

不妊治療中にデトックスをやっても良い時期を教えて欲しいです 。   松山 毅彦 先生(厚仁病院  生殖医療部門)東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。 ※この動画は20年に撮影されたものであり、先生 […]

>jineko.tv

jineko.tv