MONTH

2021年7月

人工授精について

精子は調整したあとでは受精能力はどのくらいの時間を持つのでしょうか? タイミングをとる場合では一般的に寿命は長くて7日と聞きますが、全く違う状況なのでしょうか? 前回、人工授精のタイミングが排卵2日くらい前だったので、タイミングがきちんとあっているか不安です。 蔵本 武志 先生(蔵本ウイメンズクリニック)久留米大学医学部卒業、山口大学大学院修了。山口県立中央病院産婦人科副部長、済生会下関総合病院産 […]

初期胚と胚盤胞、個人により着床しやすい相性は?

過去3回移植し、初期胚で2回着床しましたが胚盤胞では着床しませんでした。初期胚と胚盤胞、個人により着床しやすい相性等あるのでしょうか?   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の指導で学位取得。大阪市立大学附属病院、住友病院、 北摂総合病院産婦人科部長を経て、2013年より藤野婦人科クリ ニック勤務。2015 […]

胚の成長と男性因子

胚の成長が3日目以降に止まってしまうことも多く、その場合男性側の原因も多いと聞きましたが、どうお考えでしょうか。ちなみに主人は30代前半で精索静脈瘤の異常なく、DNAの断片化を検査中です。   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の指導で学位取得。大阪市立大学附属病院、住友病院、 北摂総合病院産婦人科部長を経 […]

PGT-Aの精度について

転院を考えています。培養液による違いはありますか?   先程ご説明いただいたPGT-Aの精度について、実際には確度の高い判定結果が出ていると考えていいのでしょうか?(例えば90%以上、など) なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の指導で学位取得。大阪市立大学附属病院、住友病院、 北摂総合病院産婦人科部長を経て、2013 […]

着床しやすくなるアドバイスをお願いします

顕微授精で凍結胚移植2回、新鮮胚移植1回行いましたが、なかなか着床しません。1回は着床したけれど化学的流産でした。 着床しやすくするアドバイスをお願いします。   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の指導で学位取得。大阪市立大学附属病院、住友病院、 北摂総合病院産婦人科部長を経て、2013年より藤野婦人科ク […]

採卵方法のメリット、デメリットについて教えてください

採卵のメリットデメリット、そして、排卵誘発法には、色々と種類がありますが、それぞれのメリット・デメリットはどうなのでしょうか?   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の指導で学位取得。大阪市立大学附属病院、住友病院、 北摂総合病院産婦人科部長を経て、2013年より藤野婦人科クリ ニック勤務。2015年4月な […]

刺激方法と転院について

37歳、AMHが低く0.6です。 顕微授精で繋留流産2回中、染色体異常を調べたのは1度のみで異常はありませんでした。 その後PGT-Aに挑戦しており、低刺激のクリニックに通院していますが、PGT-Aとしての採卵5回中、採卵数が毎回1.2個のうえ全て異常胚で心が折れそうになっており現在はタイミング法にステップダウンしています。 3点質問です。 (1)刺激方法と転院について 高刺激のクリニックに転院し […]

サプリメントについて

サプリを多数飲んでいますが、現在通院している病院では葉酸以外のサプリを摂ってはいけないと言われています。ホルモン値が不安定になるからだそうです。 しかし、今までの病院はそういった事はなく自分の気になる物を飲んでいました。以下を内服していますが、良くないものですか??   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の […]

4回の移植でいずれも着床なし。

44歳、AMH:0.92 体外受精で採卵8回目、移植は新鮮胚移植2個戻しを1回、新鮮胚移植1個戻しを1回、胚盤胞6BCを2回移植しましたが、いずれも着床なし。 いまは低刺激で採卵してます。 今後わたしのような場合どのような治療法がありますか?   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪市立大学医学部卒業。同大学院で山中伸弥教授(現CiRA  所長)の指導で学位取得。大阪市立 […]

採卵10個中8個が変性卵、対策は?

39歳です。自然周期にて採卵・移植を5回実施し、1度だけ胚盤胞まで育ちましたが、それ以外は初期胚で移植して妊娠に至らず。 病院を変えて臨んだ直近の採卵は10個中8個が変性卵で残りの2個も胚盤胞まで育たず終了。 カウフマン療法にてまた採卵する予定です。治療は先生にお任せしていますが、普段の生活で何か対策できることはあるのでしょうか?   なかむらレディースクリニック 中村 嘉宏 先生 大阪 […]

化学流産を繰り返しています。PGT-Aは有効でしょうか。

現在44歳で移植を4回し、着床はするものの、化学流産を繰り返しています。採卵で大体2、3個しか卵子が取れないのですが、PGT-Aは有効でしょうか。 宇津宮 隆史 先生(セント・ルカ産婦人科)熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防御医学研究所講師、1989年大分県立病院がんセンター第二婦人科部長を経て、1992年セント・ルカ産婦人科開院。国内でいち早く不妊治療に取り組んだパイオニアの一人。開院 […]

L-カルニチン

今、気になるサプリメント成分を教えて下さい。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

PQQ

今、気になるサプリメント成分を教えて下さい。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

マルチビタミン

今、気になるサプリメント成分を教えて下さい。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

体外受精の辞め時について

体外受精をいくつまで続けていいものか分かりません。年齢的な限界など、区切りになるものはあるのでしょうか?ご見解を教えて下さい。 宇津宮 隆史 先生(セント・ルカ産婦人科)熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防御医学研究所講師、1989年大分県立病院がんセンター第二婦人科部長を経て、1992年セント・ルカ産婦人科開院。国内でいち早く不妊治療に取り組んだパイオニアの一人。開院以来、妊娠数は8,6 […]

移植までにできること

こんにちは。この間初めての採卵が終わり、23個採卵、   5個胚盤胞を全胚凍結しました。    1周期あけるのかと思ってましたが、採卵後9日で、生理がきて、   この周期にホルモン補充、5日目胚盤胞4BBを戻す予定です。    1月5日に移植予定。    少しでも着床、妊娠までいけるよう、移植までにできる食事や、   生活、気をつける事ありますか?あと移植後は安静にするべきでしょうか? 宇津宮 隆 […]

「妊活サプリの選び方」

妊活サプリ、どう選んでいますか? ネットやクチコミをみて良さそうだからと、なんとなく選んでいませんか? 近年、不妊治療専門クリニックでも統合医療の1つとしてサプリメントを提案されるようになってきました。 秋山レディースクリニックでは、治療以外でも患者さんを全面的にサポートしたいとの想いから、それぞれの患者さんに、生活改善や最適なサプリメントをアドバイスされています。 セミナー内容 0000 オープ […]

子宮内膜症とチョコレート嚢腫について

29歳 171cm 58kg (精子の検査結果:良好 AMH:不明) 子宮内膜症とチョコレート嚢腫がありますが、ホルモン検査、フーナー検査などには問題がありません。 病院に行っていますが、卵胞チェックだけしか行ってもらえず、どうしたらいいのでしょうか? 何が原因なのでしょうか? 宇津宮 隆史 先生(セント・ルカ産婦人科)熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防御医学研究所講師、1989年大分県 […]

どのような刺激方法を選択すべきでしょうか??

初診は29でその時から低刺激一択。     現在33ですが高刺激はしないと言われています。     転院を検討した方が良いでしょうか??     高刺激にも色々な方法があると思いますが、どのような刺激方法を選択すべきでしょうか?? 宇津宮 隆史 先生(セント・ルカ産婦人科)熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防御医学研究所講師、1989年大分県立病院がんセンター第二婦人科部長を経て、1992 […]

低刺激?高刺激?

現在低刺激法での採卵、移植を行なっていますがもうすぐ35歳になることもあり、高刺激の採卵を行なっている病院に転移し貯卵しておくべきか悩んでいます。 高刺激となると、身体への負担なども心配です。 また刺激方法も色々な種類があり、決めかねています。 どういった部分を見て転院先を決めるのが良いと思いますか?      宇津宮 隆史 先生(セント・ルカ産婦人科)熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防 […]

>jineko.tv

jineko.tv