MONTH

2022年9月

先進医療とは?

生殖補助医療と一緒に行うことで治療効率が上がると期待できる検査や治療が「先進医療」として認可されました。保険診療との併用はどうなるのでしょうか? 「先進医療」について、厚仁病院の松山先生に詳しくお聞きしました。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生 東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦 […]

保険適用の年齢制限は??

保険診療にまつわる 疑問・悩みにお答えします!始まったばかりでわからないことが多い保険診療。 編集部にもたくさんの疑問・質問の声が届いています。 その中からピックアップして  ドクターたちにお答えいただきました うつのみやレディースクリニック 宇都宮 智子 先生 和歌山県立医大附属病院で体外受精などの不妊治療と研究に従事。2010年11月に「うつのみやレディースクリニック」を開院。一般不妊治療から […]

流産は何パーセントくらい?

保険診療にまつわる 疑問・悩みにお答えします!始まったばかりでわからないことが多い保険診療。 編集部にもたくさんの疑問・質問の声が届いています。 その中からピックアップして  ドクターたちにお答えいただきました 神田ウィメンズクリニック 清水 真弓 先生 信州大学医学部卒業後、東京女子医科大学産婦人科にて産婦人科専門医・医学博士取得。その後木場公園クリニックに6年勤務し生殖医療専門医を取得。202 […]

人工授精へのステップアップへの目安は? 

■ニックネーム:リリーさん ■年齢:39歳   ■治療ステージ:タイミング   ■治療状況 (1)4月から不妊治療を始め、今はタイミング治療中。 (2)元々卵巣嚢腫があり、20代の頃開腹手術もしており、今も4㎝程の嚢腫がある。 (3)卵管造影の結果、両方とも卵管は通っている。 ■質問①:年齢もある為か、今回は上手くいかず次回のタイミング待ちです。ステップアップは人工授精までと決めています。夫の精子 […]

妊娠のタイムリミットについて

■ニックネーム:MEGさん ■年齢:31歳  ■治療ステージ:まだ始めていない ■質問①:私はまだ不妊治療をやっていませんが、一般的に、妊娠するためには何歳頃をタイムリミットと考えて妊活を始めれば良いでしょうか。  質問②:一般的に30代前半ですと妊娠率はどれぐらいですか?  質問③:治療にかかる費用はどれぐらいですか?今年4月に不妊治療が保険適用になったりました。MEGさんのようにこれから治療を […]

胚盤胞にならない原因について 

■ニックネーム:ももさん   ■年齢:40歳  ■治療ステージ:顕微授精 ■治療状況 (1)前回の採卵時、一番グレードの良い受精卵が5個出来たが、胚盤胞になるものは少なく、6日目胚盤胞が1個出来たのみ。 (2)直近の採卵では3個受精し、6日目胚盤胞2個。 ■質問①:最初のグレードが良くても良い胚盤胞が出来ないのは、精子、卵子どちらの原因が大きいでしょうか?  質問②:また、なかなか5日目胚盤胞が出 […]

胚盤胞と年齢について

■ニックネーム:ぷーさん ■年齢:44歳   ■治療ステージ:顕微授精   ■質問①:採卵では7個とれたのですが、受精は2個のみで、その後胚盤胞までは到達しませんでした。やはり、年齢が原因でしょうか?  質問②:胚盤胞まで育てるためのアドバイスをお願いします。 小川誠司先生に、聞いてみました。 仙台ART 小川 誠司 先生 名古屋市立大学医学部卒業。2010年、慶應義塾大学大学院博士課 程(産婦人 […]

移植後の過ごし方について 

■ニックネーム:まぁちゃん♡さん  ■年齢:33歳  ■治療ステージ:顕微授精 ■質問①:このたび、顕微授精から移植を初めて行いますが、移植後の生活は普通通りで、安静にしなくて大丈夫なのですか?  質問②:ある先生は、「移植後5日間ぐらいはお姫様生活(掃除や洗濯などのあまり家事をしない、仕事もするならデスクワークというように安静に過ごすこと)をしなさい。」と言う方もおられますが、小川先生のお考えは […]

子宮内膜を厚くするためには

■ニックネーム:おふじさん  ■年齢:42歳  ■治療ステージ:体外受精 ■治療状況:子宮内膜の厚さが薄く、移植に支障がでてきています。 (1)2020~2021年に、流産の処置3回あり。2022年に、採卵(内膜は6~7ミリ前後の厚さ)。 (2)移植前にがん検診、ERA検査し、子宮筋腫があるので、2回リュープリンをしました。ホルモン補充し移植予定でしたが、内膜は4.8ミリでした。 ■質問①:おふじ […]

高齢で次の採卵・移植のためにできることは?

■ニックネーム:るんさん  ■年齢:43歳(夫:44歳)  ■治療ステージ:顕微授精 ■AMH:2.70 ■治療状況: (1)今年になりようやく結婚し、高齢夫婦なので2月より不妊治療をスタート。 (2)AMHは2.70あり少し安心したが、妻は甲状腺(橋本病)が分かり薬を服用中で、夫の精子も運動率が悪く顕微授精での治療を実施。 (3)3月に採卵し19個取れたが、正常受精が6つ。2つは分割胚で凍結し、 […]

漢方と鍼治療について

■ニックネーム:ちびさん  ■年齢:35歳  ■治療ステージ:顕微授精 ■質問①:東洋医学の先生から、漢方の煎じ薬は植物のどの部分を使っているか分からず品質確認を行っていないので、顆粒のものより安全性が低いと言われたのですが、漢方薬をお願いする場合は顆粒の方が良いですか?もし、わかれば教えてください。  質問②:不妊治療で漢方の効果を出すためには、色々と漢方薬の種類を変えるより、同じ漢方薬を一定期 […]

不育症の可能性はありますか?

■ニックネーム:キャッシーさん  ■年齢:40歳  ■治療ステージ:まだ始めていない ■身長:142cm  ■体重:46kg  ■妊娠歴:出産 ■状況: (1)1人目は15年前に出産しているが、2人目以降流産を3~4回繰り返している。そのため医師から「もしかしたら不育症ではないか」と言われている。 (2)近くに専門の病院がないので諦めていたが、近くないが隣県に調べてもらえる病院があると知った。 ■ […]

夫婦の妊活時のコミュニケーションについて 

■ニックネーム:山の子さん  ■年齢:39歳  ■治療ステージ:まだ始めていない ■状況: (1)おととし結婚し、その後妊活を始めていたが、昨年3月に私が虫垂炎になり待機を経て切除、9月頃まで何もできないことが続いている。 (2)私がそんな状態の中、夫が仕事関係から鬱に。よくなったり悪くなったりを繰り返していて、今に至る。その間、夫婦の行為は片手で足りる程度で、夫の心身の状態から妊活が難しい状況。 […]

卵管通水検査はするべき?

■ニックネーム:まりごさん  ■年齢:38歳  ■治療ステージ:人工授精 ■身長:149cm  ■体重:50kg  ■治療年数:半年~1年  ■妊娠歴:なし ■精子の検査結果:運動量が月によって上下するが特段異常なし ■AMHの結果:不明 ■治療状況: (1)昨年9月に産婦人科にて卵管の通水検査を受ける。激痛でパニックになったものの、おじいちゃん先生は「詰まってたっぽいけど通ったよ」とのこと。 ( […]

流産後の生理・妊娠について

■ニックネーム:にんにんさん  ■年齢:35歳  ■治療ステージ:人工授精 ■状況: (1)一度流産をしてから、生理の時の経血量が少なくなったように感じています。人工授精のためにセキソビットを飲んだ時はしっかりあるが、そうではないと生理も3日くらいで終わってしまう。 (2)生理前の胸が張る症状もなくなった。 ■質問①:にんにんさんは流産して半年が経つそうですが、一般的に、流産後に経血が減ることや生 […]

体外受精で生まれた子の割合は?

不妊治療の一部が保険診療になりました。自由診療の時と比べて薬や治療に制限が出ることへの心配もあります。そこで麻布モンテアールレディースクリニックの山中智哉先生にお聞きしました。 麻布モンテアール レディースクリニック 山中 智哉 先生 1998年山梨医科大学卒業。同大学産婦人科学教室入局、国立甲府病院産婦人科などを経て2020年7月、麻布モンテアール レディースクリニック院長に。医学博士、日本産科 […]

この治療どんな治療?

保険適用になったことで、これまでとどんなところが変わったのでしょうか。妊娠率や治療費など、気になる点について峯レディースクリニックの峯 克也先生に教えていただきました。 峯レディースクリニック峯 克也 先生 日本医科大学医学部卒業。日本医科大学大学院女性生殖発達病態学修了。日本医科大学産婦人科学教室病院講師・生殖医療主任を歴任。「診療後にランチなどを楽しめる場所に」と、2017年に東京・自由が丘に […]

不妊治療の検査や治療についてのポイント〜女性編〜

◆質問 はる さん 41歳 体外受精にステップアップするために来月から専門病院に転院することとしました。今までのクリニックで通水検査は問題なしでしたが卵管造影検査をしてません。体外受精に進む場合も卵管造影検査したほうがいいのでしょうか。 大野田先生に、聞いてみました。 おおのたウィメンズクリニック埼玉大宮 大野田先生  東京慈恵会医科大学 医学部医学科 卒業、東京慈恵会医科大学附属 柏病院、東京慈 […]

セックスレスでも子どもが欲しい

◆質問 さとさん セックスレスなのですが、子供が欲しいです。二人でできる方法はありますか? 大野田先生に、聞いてみました。 おおのたウィメンズクリニック埼玉大宮 大野田先生  東京慈恵会医科大学 医学部医学科 卒業、東京慈恵会医科大学附属 柏病院、東京慈恵会医科大学附属病院、国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター、茅ケ崎市立病院 産婦人科、東京慈恵会医科大学附属 第三病院、獨協医科大学 […]

二人目不妊。誘発方法は変えるべき?

◆質問 あかさん 42歳 1月から第二子の治療を開始しています。第一子を自然療法の胚盤胞移植で授かったこともあり、開始をしたのですが、今月で4回トライするも、移植までいきません。 M II卵が毎回1から2個、1番いい時で桑実期胚までいきました。初めの2回は自然で、次の2回はレトロゾールとゴナールFペンを使用していました。 次はレトロゾールからクロミッドに変えてみるのもいいと、指摘を受けたのですが、 […]

>jineko.tv

jineko.tv