MONTH

2022年1月

現状を共有し、乗り越えていこう!

ご視聴の皆様へメッセージを! 稲垣 誠 先生(いながきレディースクリニック)1994年、浜松医科大学医学部卒業。浜松医科大学医学部附属病院、鹿児島市立病院、聖隷沼津病院などで産婦人科医の経験を重ね、2012年、不妊治療専門施設「いながきレディースクリニック」を開院。「お一人ひとりに寄り添いながら、それぞれの患者さまに合った最適な治療を心がけています」。 ※この動画は21年に撮影されたものであり、先 […]

セカンドオピニオンを求められてもいい。

先生、最後にメッセージを! 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

胚盤胞のグレードについて

来月、胚移植を控えております31歳です。胚盤胞のグレードについて教えていただきたいのですが、5日目胚盤胞のグレード3ABと6日目胚盤胞の4ABはどちらが良い(移植に適する)胚盤胞と言えるのでしょうか。また、移植に向けて取るべきサプリはありますでしょうか。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースク […]

凍結できる卵子を増やすためには?

私は34歳でAMHは2.7です。 今まで低刺激で採卵4回、転院して高刺激で採卵1回しました。 低刺激では胚盤胞になったのは1つ、高刺激でも16個採卵に対して胚盤胞は1つでした。 胚盤胞まで育たない原因は不明です。 凍結できる卵子を増やすために、できることはありますか?教えてください。 (持病としてバセドウ病があり、手術予定です)   明大前アートクリニック 北村 誠司 先生 1987 年 […]

ERA検査、着床前診断について

現在44歳。2020年5月からタイミング数回、人工受精を開始するが妊娠せず、もともとあった子宮筋腫が大きくなり手術のため中断(9月から2021年6月まで) その間に採卵、2021年3月と5月に採卵した胚盤胞が2つ、初期胚が2つ、移植は8月に胚盤胞を1つ移植したが着床ならず、子宮内ポリープが見つかり手術のため移植は中断。 11月に採卵(低刺激法)、着床前診断を希望し7つ採卵出来たが胚盤胞にならず1つ […]

子宮内膜を厚くする治療について

子宮内膜を厚くする治療について教えてください。 例えば、PRP療法やPFC-FD療法について詳しく知りたいです。   明大前アートクリニック 北村 誠司 先生 1987 年、慶應義塾大学医学部卒業。1990 年、同大学産婦人科IVFチームに配属。1993年、荻窪病院に入職。2008 年、虹クリニック、院長として就任。2018 年2月、明大前アートクリニック開設。医学博士。日本産科婦人科学 […]

次の移植に向けて

31歳、通院歴1年2ヶ月、現在ステップは顕微授精です。 ①採卵11個、そのうち受精9個でしたが、胚盤胞まで育ち凍結できたのは1個だけでした。卵子、精子の質の問題でしょうか?改善方法はありますか?教えてください。 ②通っているクリニックでは移植周期にホルモン検査などはまったくせずに子宮内膜の厚さのみで移植日を決定するのですが、それで大丈夫なのでしょうか? ③2回目の移植を控えているのですが、繰り返し […]

妊娠継続を目指すためには?

現在36歳です。 移植1回目陰性(4BA)、2回目化学流産(4BB)でした。 AIH(人工授精)の時も化学流産しておりこれで2回目です。 化学流産は流産に含めない、染色体異常だと聞きますが、2回目なので自分にも原因があるのではないかと考えてしまいます。 妊娠継続するために何かできることはありますでしょうか。 残り胚盤胞がふりかけ3BB、顕微4AA、4ABがありますが通っているクリニックではふりかけ […]

移植する時期について

現在、3回目の採卵でやっとPGT-Aで正常胚と出会えることができ、移植前の検査周期です。 子宮鏡検査でポリープが見つかり、12月にポリープ手術を行いました。 再度、子宮鏡検査を経て、慢性子宮内膜炎の検査に進む予定ですが、仮に無事全ての検査をクリアできたとして、移植するタイミングに少し悩んでしまいます。 内膜を傷つけるような検査が続いていますので、検査後は1〜2周期ほど身体を休めてから移植に挑むべき […]

流産する原因は?

10/2に胚盤胞を移植、10/9にHCG3.9、再判定で10/13に0.8で陰性判定。 12/7に胚盤胞を移植、12/15にHCG27.4、また再判定で12/22に3.3となり化学流産と言われました。 これは、卵側の原因と考えますか?また何か原因があると思われますか? 低いですが、HCGが少し数値として出ていることはどのように考えたらいいですか? 今後できることはありますか?   明大前 […]

治療のやめ時について

現在43歳。 不妊治療専門クリニックでの2回目の高度生殖医療の治療が終わったところで、医師に「そろそろ止め時では?」と言われました。 年齢的にも卒業しよう(ステップダウン)と、町の産婦人科に行ったところ、 ①「2回、初期流産を体外受精でされているのなら、3度目の正直でもう一度、体外受精トライされてみては?」と言われ、セカンドオピニオンでも、 ②「受精卵のグレードも個数も取れてるので、また体外受精ト […]

気持ちに余裕を持っていこう

ご視聴の皆様へメッセージをお願いします。   明大前アートクリニック 北村 誠司 先生 1987 年、慶應義塾大学医学部卒業。1990 年、同大学産婦人科IVFチームに配属。1993年、荻窪病院に入職。2008 年、虹クリニック、院長として就任。2018 年2月、明大前アートクリニック開設。医学博士。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定 […]

亜鉛・ビタミンD・PQQ

お薦めのサプリメント成分を教えて下さい。   明大前アートクリニック 北村 誠司 先生 1987 年、慶應義塾大学医学部卒業。1990 年、同大学産婦人科IVFチームに配属。1993年、荻窪病院に入職。2008 年、虹クリニック、院長として就任。2018 年2月、明大前アートクリニック開設。医学博士。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定 […]

移植前にタイミングはとるべき?

39歳です。初めての移植周期に入ります。自然周期移植ですが、移植前にもタイミングを取った法が着床率は高まりますか?移植後は普段通りの生活にしてもよいのか、それともなるべく動かないようにした方がよいのでしょうか? 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産 […]

刺激方法について

低刺激専門のクリニックで体外受精を2回行いました。 1回目は注射なしで4個採卵中、1個が胚盤胞になり、凍結。5AAを戻して着床せず。 翌月の採卵で1番小さい単位の注射を2回し、2 個採卵、受精せず。 採卵しても胚盤胞になる確率が少ない現状なので、たくさん採卵するために高刺激のできるクリニックに転院した方がよいのか迷っています。 田舎暮らしで通院に往復5時間かかるため、高刺激の方が効率がよいのかもし […]

PGT-Aを検討

前回の顕微授精の結果、赤ちゃんに染色体異常があり、中期中絶をしました。 年齢的なことも考え、次回はPGT-Aを検討しています。 今後貴院に通いたいと考えていますが、PGT-A導入の予定などはございますでしょうか? また、中期中絶後、何回月経を見送ると、採卵周期に入れますか? 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務 […]

一度も着床しません。

41歳で不妊治療を開始し、現在43歳になってしまいました。採卵3回で、移植2個戻しで7回しました。受精卵も、毎回うまくかえってくれるのですが、一度も着床しません。ERA・EMMA・ALICE検査や、Th1/Th2比の検査などもしました。それに合わせて薬の服用しています。 また、週一で、不妊治療の鍼灸に週一で通っています。色々治療は試したので、あと残っているとすれば、内膜スクラッチと腹腔鏡手術くらい […]

採卵数が少ない原因は?

現在42歳です。体外受精を一度しました。 自己注射でたくさん9個卵ができましたが、採卵できたのは一つだけでした。 顕微授精し、移植しましたが、着床しませんでした。 たくさん採卵できたら凍結できたのに…(悲) 先生に聞いても何でだろう…。と。こっちが聞きたい!と叫びそうになりました。 このようなこともあるものですか? 何故ちゃんと卵ができていないのでしょうか…? 今後はどのような治療、方針でいけばい […]

低刺激での採卵について

現在42歳です。 今年の2月にアンタゴニスト法で採卵しました。 20個採卵ができました(そのうちの8個は未熟卵で、受精卵になり胚盤胞まで到達できたのは2個のみ。)が、その三日後くらいに二日間、わりと痛い下腹部痛がありました。 低刺激法ですと体への負担が少ないイメージなので腹痛などの症状はないのでしょうか? 採卵数はアンタゴニスト法より少なくなりますか? 40歳以降には低刺激法が向いているのでしょう […]

採卵のためにできることは?

現在34歳です。 良い卵子を複数採卵するためにできることはありますか? 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生  東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦人科を開設。厚仁病院理事長。日本産科婦人科学会専門医。日本生殖医学会生殖医療専門医。

>jineko.tv

jineko.tv