TAG

妊活クイズ

妊娠の可能性の高いタイミングは?

不妊治療の保険適用により国の特定不妊治療助成制度は終了しましたが、自治体が独自の助成を行っている地域もあります。島根県松江市の制度について内田先生に伺いました。 内田クリニック 内田 昭弘 先生 島根医科大学医学部卒業。同大学の体外受精チームの一員として、1987年、島根県の体外受精による初の赤ちゃん誕生に携わる。1997年に内田クリニック開業。生殖医療中心の婦人科、奥様が副院長を務める内科、大阪 […]

タイムラプスのメリットは?

国から先進医療に認められ、胚培養に欠かせないというシステム「タイムラプス」。 どんな働きやメリットがあるのか、2014年よりタイムラプスを使っている福井先生にお聞きしました。 福井ウィメンズクリニック 福井 敬介 先生 日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大学産科婦人科に入局。愛媛大学大学院医学専攻科修了。2000年愛媛大学産科婦人科学助教授。2001年、「高度な生殖医療をより身近な医療として不妊 […]

先進医療とは?

生殖補助医療と一緒に行うことで治療効率が上がると期待できる検査や治療が「先進医療」として認可されました。保険診療との併用はどうなるのでしょうか? 「先進医療」について、厚仁病院の松山先生に詳しくお聞きしました。 厚仁病院 生殖医療部門 松山 毅彦 先生 東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996 年厚仁病院産婦 […]

保険適用の年齢制限は??

保険診療にまつわる 疑問・悩みにお答えします!始まったばかりでわからないことが多い保険診療。 編集部にもたくさんの疑問・質問の声が届いています。 その中からピックアップして  ドクターたちにお答えいただきました うつのみやレディースクリニック 宇都宮 智子 先生 和歌山県立医大附属病院で体外受精などの不妊治療と研究に従事。2010年11月に「うつのみやレディースクリニック」を開院。一般不妊治療から […]

流産は何パーセントくらい?

保険診療にまつわる 疑問・悩みにお答えします!始まったばかりでわからないことが多い保険診療。 編集部にもたくさんの疑問・質問の声が届いています。 その中からピックアップして  ドクターたちにお答えいただきました 神田ウィメンズクリニック 清水 真弓 先生 信州大学医学部卒業後、東京女子医科大学産婦人科にて産婦人科専門医・医学博士取得。その後木場公園クリニックに6年勤務し生殖医療専門医を取得。202 […]

体外受精で生まれた子の割合は?

不妊治療の一部が保険診療になりました。自由診療の時と比べて薬や治療に制限が出ることへの心配もあります。そこで麻布モンテアールレディースクリニックの山中智哉先生にお聞きしました。 麻布モンテアール レディースクリニック 山中 智哉 先生 1998年山梨医科大学卒業。同大学産婦人科学教室入局、国立甲府病院産婦人科などを経て2020年7月、麻布モンテアール レディースクリニック院長に。医学博士、日本産科 […]

この治療どんな治療?

保険適用になったことで、これまでとどんなところが変わったのでしょうか。妊娠率や治療費など、気になる点について峯レディースクリニックの峯 克也先生に教えていただきました。 峯レディースクリニック峯 克也 先生 日本医科大学医学部卒業。日本医科大学大学院女性生殖発達病態学修了。日本医科大学産婦人科学教室病院講師・生殖医療主任を歴任。「診療後にランチなどを楽しめる場所に」と、2017年に東京・自由が丘に […]

膣内に射精された精子の活動状況を調べる?

保険診療が適用されたことで、身近になった不妊治療。妊娠への不安要素を抱えている人は不妊治療について情報収集しておきましょう。そこで、不妊治療の流れなど佐久平エンゼルクリニックの政井先生にお聞きしました。 佐久平エンゼルクリニック政井 哲兵 先生 鹿児島大学医学部卒業。東京都立府中病院、日本赤十字社医療センター、佐久市立国保浅間総合病院、高崎ARTクリニック勤務を経て、2014年に佐久平エンゼルクリ […]

痩せすぎは妊娠・出産のリスク?

「妊娠したら、無事に出産するのは当たり前」と思っていませんか。なかには妊娠後に、思いがけないトラブルに見舞われることもあるそう。日々、生殖医療に従事しながらも周産期医療にも詳しい吉田昌弘先生に妊娠中のリスクや、赤ちゃんを迎える心構えについて聞きました。 レディース&ARTクリニックサンタクルス 吉田 昌弘 先生 京都大学医学部附属病院、大阪赤十字病院、大阪府済生会茨木病院などの産婦人科を歴任。その […]

妊活は何歳までに始める?

子どものこと、二人で話し合おう 妊活ってまず何から始めたらいいのでしょうか。 今回は、不妊に悩む女性の患者さん、男性の患者さんと、常に向き合い続けている二人の先生に、妊活の第一歩としてやっておきたいことを教えていただきました。 おおのたウィメンズ クリニック 大野田 晋 先生 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業後、国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター、獨協医科大学埼玉医療センターリプロ […]

妊活前からしておいた方がよいことは?

「いつかは子どもを」と考えている人は多くいらっしゃるでしょう。そこで、長年多くの妊活カップルや妊婦さんを診察している産科婦人科舘出張 佐藤病院の院長 佐藤雄一先生に、将来、赤ちゃんを妊娠、出産するために今からできることを教えていただきました。 産科婦人科舘出張 佐藤病院 佐藤 雄一 先生 医学博士・産婦人科専門医・日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医・日本生殖医学会生殖医療専門医。佐藤病院グループ代 […]

妊娠する力、妊孕力が最も高い年代は?

いつか子どもを産みたいという思いが少しでもあるなら、女性の体と妊娠について、正しい知識をもつことが大切。将来の自分のために今できる準備には何があるのか、知るのと知らないのとでは何が変わるのか、大島先生に詳しく教えていただきました。 大島クリニック 大島 隆史 先生 自治医科大学卒業。1982 年、新潟大学医学部産科婦人科学教室入局。産婦人科医として3 年間研修後、県内の地域病院の1人医長として4 […]

>jineko.tv

jineko.tv