TAG

低AMH

貴重な卵。移植前にできることは?

■ニックネーム:Aさん   ■年齢:33歳     ■治療状況 (1)早発卵巣不全AMH0.01未満のため、卵胞がほとんど育たず。 (2)約2年間でようやく初期胚の3個の卵を貯卵しました。 ■質問:貴重な卵なので、移植前にできることをやりたいのですが、できることを教えてください。 明大前アートクリニック 北村 誠司 先生 1987 年、慶應義塾大学医学部卒業。1990 年、同大学産婦人科IVFチー […]

次の採卵に向けてできることは?

■ニックネーム:さいさん   ■年齢:42歳   ■AMH:0.78(一年前) ■治療状況 (1)不妊治療を休んでいる間に第二子を自然妊娠したのですが22週目で死産。 (2)生理が来たらまた体外受精(採卵から)を始めたいと考えています。 (3)過去に初期胚にはなるのですが、なかなか胚盤胞までなりません。 ■質問:現在生理が来るのを待っている状態ですが、サプリを飲む以外で私の方で何か出来ることはあり […]

44歳、高刺激はできますか?

■ニックネーム:かめのこさん   ■年齢:44歳   ■治療ステージ:体外受精 ■AMH:0.1   ■精子の状態:良好 ■現在の治療内容:クロミッド、プレマリンで刺激。胚盤胞まで育てて凍結胚盤胞を自然周期で移植。(+シート法、アシステッドハッチング) ■質問: 今まで採卵3回で空砲が2回、最後の1回で1つ卵子がとれ、3CCを胚盤胞移植しましたが着床しませんでした。毎回、1,2個を採卵していますが […]

ホルモン補充周期の方がいい? 

■ニックネーム:あいさん   ■年齢:38歳   ■治療ステージ:顕微授精  ■治療状況 (1)男性不妊で、顕微授精。治療歴4年以上で、採卵を5回以上、胚移植を6回。 (2)4回目の胚移植(5AA)で初めて妊娠したが、11週目で稽留流産。その後、凍結受精卵がゼロだった為に、採卵から再スタート。AMHも低い為か、この3・4・5月は初めて連続で採卵したものの1~2個しか採れず。胚移植まで至らない月もあ […]

採卵数を増やすためにできることは? 

■ニックネーム:みなさん  ■年齢:39歳  ■治療ステージ:体外受精 ■質問①: AMHが0.5未満と低く、低刺激法で繰り返し採卵をしてきましたが毎回一個しかとれません。ヨガ、鍼灸、整体を行い、食事も気をつけているつもりですが、採卵数はなかなか増えません。今以上に何かできることがあれば何でもやりたいので教えて頂けませんか? 質問②: サプリメントは種類がたくさんありすぎてどれを飲むのがいいか分か […]

低AMHのサプリと身体づくり

■ニックネーム:みさみささん  ■年齢:43歳  ■治療ステージ:顕微授精 ■質問①: AMHが低く、今回胚移植しましたが妊娠に至りませんでした。また1から採卵になるのですが、着床しやすいような身体作りなど何をしたらいいわかりません。葉酸、メラトニン、DHEAのサプリメントを内服していますが、妊活中は、諦めず内服した方がいいですか? 質問②: 私が通院しているクリニックは、43歳以上は二個移植にな […]

AMHの値について

■ニックネーム:ねこねこさん  ■年齢:36歳 ■質問: AMHが1.59でした。36歳でこの数値は低いですか?「年齢的に少し低いくらいだね」と言われ、そこまで気にしていませんでしたが、ネットで見ると40歳くらいと書いてありました。ちなみに2年前の検査時は2だったので、こんなに急に下がるんだとショックを受けました。食生活やストレスが関係しているのでしょうか。また、できたら30代のうちに2人欲しいと […]

着床のためにできることは?

■ニックネーム:るんさん   ■年齢:36歳     ■治療ステージ:顕微授精 ■治療状況 (1)顕微受精で毎回4個ほどとれて、受精までいくのが1、2個。AMHが低いのでとれる卵が少ないのかと思うが、現在移植しても3回連続で着床までいかず、時間もなく心が折れてきている。 ■質問: 規則正しい生活や食事も気にかけているのですが、どうすれば良い卵がとれて、受精、着床までいくのかアドバイスいただければ嬉 […]

二個移植のメリット・デメリット

■ニックネーム:ももさん 40歳  ■身長:160cm  ■体重:60kg  ■治療年数:4〜5年 ■妊娠歴:流産  ■AMH:0.84 ■精子の結果:運動率は30-40%で、顕微授精の際に処置をしていただき80%くらい ■治療状況 (1)保険適用を機に転院し、5月の採卵で成熟卵が3個とれ、そのうち1個は2日目4分割で新鮮胚移植し陰性 (2)残りの2個の卵は5日目胚盤胞まで育ち凍結 (3)今まで5 […]

抗酸化サプリについて

■ニックネーム:ケイさん    ■年齢:42歳    ■AMH:0.3 ■身長:158cm   ■体重:50kg   ■治療年数:3〜4年 ■不妊の原因となる病名:抗リン脂質抗体 ■質問①:抗酸化成分のサプリメント(例えばコエンザイムQ10、PQQなど)は、飲み方や辞める時期など、注意点はありますか?また、どんな人でも飲んでも大丈夫でしょうか?  質問②:不妊原因は抗リン脂質抗体です。この場合、自 […]

低AMHと男性不妊のベストな治療法は?

■ニックネーム:とむさん   ■年齢:36歳 ■治療状況 (1)4年前に顕微授精で凍結した初期胚を移植して1人目を授かり、現在2人目治療中 (2)1年半前に、凍結した初期胚移植で陰性、凍結胚盤胞を移植して妊娠したものの、6週で流産。胎盤ポリープになったのでその治療に専念し、半年ほど前から採卵を2回して初期胚を2つ凍結。 (3)先月一つ移植したものの陰性で、残りの一つを今月中旬に移植予定。 ■質問① […]

40代、低AMH。今後の治療の目安は?

■ニックネーム:tomoさん    ■年齢:40歳    ■AMH:0.46 ■治療状況 (1)不妊治療3年目、採卵4回、移植3回 ■質問①: なかなか妊娠に至らない状態ですが、このまま採卵を続け、注射や薬でホルモン剤を摂取し続けることで、身体がボロボロにならないかが不安です。諦めたくはないのですが、やめ時もわかりません。私みたいな人は、治療の目安はあとどのくらいと考えたらよいでしょうか?  質問 […]

低AMH。いい卵を得るためには?

■ニックネーム:N・Aさん   ■年齢:41歳 ■治療状況 (1)高刺激で注射を長期間打ち続けて採卵しても、卵がなかなか取れない。育たなくて中止になったり、採卵直前に排卵してしまったり、採卵しても1個も取れなかったり、取れてもだいたい1個、よくて稀に2個位。 (2)その為、顕微授精で初期胚凍結1択となっている。 ■質問①: 胚盤胞まで育てる間に凍結できなくなる可能性もあるので、PGT-Aを受けるの […]

仕事と妊活、両立が難しい

AMHが低く、自然周期の体外受精(顕微授精)となるため、ホルモン数値や内膜の厚さで何度も診察に通うことになり、仕事と妊活の両立が難しいです。 会社にも不妊治療の事を伝えていますが、休みを取るために仕事を夜遅くまでしたりと体に負担があるようで悩ましいです。(41歳) レディース&A R Tクリニック サンタクルス ザ ニシキタ 吉田昌弘 先生 京都大学医学部附属病院、大阪赤十字病院、大阪府済生会茨木 […]

質の良い卵を得るには?

■ニックネーム:こんぐさん  ■年齢:41歳  ■治療ステージ:顕微授精  ■AMH:0.4(36歳の時)    ■治療状況 (1)採卵をしても空胞が多く、その上質の良い卵が採れず、顕微授精をしても分割が途中で止まって、なかなか胚盤胞までいきません。 (2)胚盤胞になった卵を貯卵しておいていたのですが、PGT-Aができるようになったので検査をしてみたら、全て染色体の異常があり、全て廃棄に。 (3) […]

FSHを下げるためには?

■ニックネーム:みんさん  ■年齢:32歳   ■治療ステージ:体外受精 ■治療状況 (1)5月に初めて体外受精をする予定でしたが、生理3日目でLH6.5、FSH26.3とFSHが高く、プレマリンを7日間服用後に再検査して様子を見ましょうと体外受精が延期となってしまいました。    質問①:クリニックで治療を始める前(1年3ヶ月前)はFSH11.8でしたが、1年ちょっとでこんなに卵巣機能が低下して […]

ショート法以外の選択はありますか?

■ニックネーム:ポピーさん  ■年齢:42歳   ■AMH:0.3  ■不妊の原因:多発性子宮筋腫 ■治療状況 (1)過去の移植は、正数性胚を戻しても、結果が出ず。 (2)融解後変性、回復培養中に収縮したまま、と残念な体験をしたことがあり、経済的にも保険適用内で、新鮮胚移植を考え中。 質問:新鮮胚移植に向けては、一般的には、ショート法と紹介されましたが、過去の点鼻薬使用周期の成績不良から違う方法が […]

卵巣機能の低下が不安です

■ニックネーム:みんさん  ■年齢:32歳   ■AMH:1.29 ■治療状況 (1)タイミング法と、人工授精でホルモン剤内服と注射で、間にお休みも挟みながら10ヶ月程治療 (2)5月に初めて体外受精をする予定だったが、生理3日目でLH6.5、FSH26.3とFSHが高く、プレマリンを7日間服用後に再検査して様子を見ましょうと、体外受精が延期に。 質問①: クリニックで治療を始める1年3ヶ月前は、 […]

低AMHです。誘発方法を変えるべき?

43歳AMH0.3で低刺激での治療をしています。 1個から3個しか採卵できません。 刺激法を変えてもらうという選択はありますか。 京野アートクリニック 京野 廣一 先生 福島県立医科大学卒業後、東北大学医学部産科婦人科学教室に入局。チームの一員として日本初の体外受精による妊娠・出産に成功。2007 年仙台市に京野アートクリニック仙台、2012 年東京都港区に京野アートクリニック高輪を開設。患者さん […]

保険適用で治療内容は下がる?

私は40歳で卵巣年齢が46歳と言われました。 第一部の話を聞いていますと今回の保険適応により私達の様な状況の人には金銭的な面では助かりますが治療内容はあまり良いところがあるように思えなかったのですが、、、心配です。 京野アートクリニック 京野 廣一 先生 福島県立医科大学卒業後、東北大学医学部産科婦人科学教室に入局。チームの一員として日本初の体外受精による妊娠・出産に成功。2007 年仙台市に京野 […]

>jineko.tv

jineko.tv