CATEGORY

神奈川レディースクリニック

保険適応の条件とは?

■ニックネーム:ぼすさんさん  ■年齢:35歳 ■治療状況 (1)タイミング療法 質問①: 妊活中お酒は控えたほうがいいのですか?また、食べてはいけない食べ物などはありますか? 質問②: 今タイミング法を行っており、検査では特に問題ありません。そういう人は保険適応にならないのですか?保険適応の条件が知りたいです。   神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1 […]

保険適用のメリットを受ける人とは? 

■ニックネーム:サチコさん  ■年齢:41歳 ■治療状況 (1)多嚢胞性卵巣症候群で不妊治療中 (2)昨年度は採卵・移植を行い、ホルモン治療で飲み薬・テープ・膣錠などを使い、移植に至る (3)保険適用が始まると、昨年度の治療方法では保険適用外のため、薬を一切使わずに、自然周期で採卵。卵がたくさんできただけで育たず、今月は移植見送り 質問: 来月は昨年度と同様のやり方で採卵する事になりました。保険適 […]

保険適用とPGT-Aについて 

■ニックネーム:まゆみさん  ■年齢:42歳 ■治療状況 (1)36歳から採卵19回、移植10回、稽留流産を2回 (2)ロバートソン転座という染色体異常が見つかり、2021年からPGT-Aを実施 今までに6個の胚盤胞をPGT-A検査に出し、すべて異常胚だった 質問①: 今後PGT-Aが保険併用で受けられるのはいつ頃になるのでしょうか?大学病院などであればPGT-Aと保険診療を受けられますか? 質問 […]

移植後の過ごし方について

■ニックネーム:りりぃさん  ■年齢:36歳   質問①: 先生は、モザイク胚での移植についてどうお考えですか?また、移植に使わなかったモザイク胚はどうなりますか? 質問②: 移植後の過ごし方を聞きたいです。何を食べてもいいですか?なまものや、カフェイン、うなぎは影響がありますか?また、ハードな筋トレはしても大丈夫でしょうか?   神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学 […]

自然妊娠の可能性について

■ニックネーム:ケイティさん  ■年齢:42歳   ■治療状況 (1)抗リン脂質抗体 (2)中絶、UAE掻把1回、通常の掻把1回術後の内膜の癒着はそこまでひどくない、剥がしてもまた癒着すると言われている (3)術後の体外受精は3回。うち2回はHCG一桁。3回目は3桁あったが、1週間後に低下 質問: 抗リン脂質抗体など、凝固系に異常がある人は、自然妊娠は難しいですか?内膜の癒着はどの程度影響しますか […]

チョコレート嚢胞・ポリープがあると人工授精は難しい?

■ニックネーム:チャーさん  ■年齢:35歳   ■治療状況 (1)不妊治療専門クリニックで排卵誘発剤を使いタイミング法を2周期目終わったところ   (2)左卵巣にチョコレート嚢胞、子宮内膜ポリープがある 質問: 35歳になるので、体外受精へのステップアップを考えるようになりました。夫婦共に検査で異常はなく、自然妊娠をしたいことと、主治医からの勧めでタイミング法から始めていますが、この疾患がある場 […]

移植と採卵どちらを優先すべきですか?

■ニックネーム:オレンジさん  ■年齢:40歳    ■身長:161cm  ■体重:45kg ■治療年数:2〜3年  ■妊娠歴:流産  ■AMH:3.71(38歳時点) ■治療状況 (1)昨年12月、顕微授精にて胚盤胞を移植し、着床 (2)1月に8週で稽留流産の診断、以降大量出血3回  3)3月に胎盤ポリープの診断を受け、手術し切除。以降現在までカウフマン療法中 質問: 3月に胎盤ポリープを切除し […]

胚盤胞でなく初期胚を貯卵すべき?

■ニックネーム:きんくるさん  ■年齢:38歳  ■治療状況 (1)自費で、採卵を3ヶ月連続で行うプランで貯卵中で、初期胚3つを凍結している  質問: 胚盤胞を目指していますが、毎回ダメです。この場合は胚盤胞に固執せずに、初期胚をなるべく多く貯めた方が良いのでしょうか?   神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、 […]

体外受精と培養液について 

■ニックネーム:ちよさん  ■年齢:37歳  ■治療状況 (1)体外受精を始めて4年目 (2)33歳の時に新鮮胚移植するも8週目で繋留流産 (3)その後も凍結胚移植をするも着床したり、しなかったりの繰り返し全て良好胚で、7回で8個胚移植をしたけれど結果が出ない 質問: そこで、培養液についてお聞きしたいです。私が通っている病院では、ヒアルロン酸入り培養液とGMーCSF含有培養液がありますが、GMー […]

次の体外受精に向けてのタイミングについて

■ニックネーム:プリ丸さん  ■年齢:39歳  ■治療状況 (1)子宮筋腫摘出後、6回の体外受精を経て第一子を出産 (2)最近、HPV検査でHSILとなり、ハイリスクの遺伝子型のウイルスに感染していることが判明 質問①: 第二子を希望していますが、次の体外受精までどのくらい空ければ良いでしょうか? 質問②: HPVリスクが高い状態では妊娠は危険でしょうか? 質問③: 子宮筋腫摘出後は、単体のみの凍 […]

ステップアップのタイミングと禁煙について

■ニックネーム:もふもふさん  ■年齢:36歳(夫37歳)  ■治療状況 (1)4月から不妊治療のクリニックに通い始め、基本的な検査をしてもらっているところ (2)特に大きな異常はないものの、卵巣年齢は実年齢よりプラス2歳相当、精液検査は 基準値を上回っているが、日本人平均より低く、元気いっぱいとは言えない結果に 質問①: 今はタイミング療法で様子を見ているところですが、今後ステップアップする時の […]

着床に関する Q&A

  神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々のペースに合わせた無理のない医療を目指す。 ※この動画は21年に […]

『着床のための最新不妊治療』

  神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々のペースに合わせた無理のない医療を目指す。 ※この動画は21年に […]

体外受精での妊娠から絨毛性疾患になることはあるのでしょうか?

1月末に二段階移植を行い、その後妊娠判定を頂きましたが、Hcgは上昇するものの6w後半まで子宮内に胎嚢が見つからず、総合病院へ転院となりました。 7wに入る頃に子宮内に胎嚢らしきものが3つみつかりましたが、胎嚢が経過観察しても成長しないことと、hcgは上昇し続けていることから、絨毛性疾患の疑い、子宮内除去術を先日行いました。 今、病理検査の結果を待っているところです。 絨毛性疾患は異常受精で起こる […]

シェーグレン症候群。低AMHで採卵数が少なくて悩んでます。

シェーグレン症候群で抗核抗体640倍です。 シェーグレン症候群の症状はドライマウスとドライアイ程度で薬の服用はなく、年に1度血液検査で経過観察をしています。 今通っている不妊治療のクリニックでは特に抗核抗体に対しての対策はとられていません。 抗核抗体が着床不全や流産の原因になることはあるのでしょうか? また、病気の症状などが落ち着いている場合、抗核抗体に対して対処はしなくて良いのでしょうか? あと […]

乳がん治療を中断しているため、2年間で結果を出したい。PGT-Aは有効ですか?

35歳時に凍結した良好胚を複数回移植しましたが、稽留流産1回、化学流産1回と うまくいきません。年齢が39歳となり、凍結胚も使い切ったので、再度採卵から考えていますが、主治医は人工授精を勧めてきました。 乳がん治療を中断しているので、不妊治療は2年間と考えており、結果を出せる可能性のある選択をしたいです。 PGT-Aも検討しても良いでしょうか? 施設をかえて治療をすることも考えています。 &nbs […]

3回の流産。飲んだ方がよいサプリや漢方はありますか?

一度流産をして1人子供に恵まれて2人目を考えてから3回流産しました。 不育症の検査は2回目の時にしてバイアスピリンを飲んでいましたが3回目のを流産して赤ちゃんが6番の染色体が多いことがわかりました。  不育症専門の所で今検査をし直して結果待ちですが、私に持病がありSLE(全身性エリテマトーデス)の関係で高リン脂質抗体でバイアスピリンをのんでNK活性も高いと言われました。 NK活性の治療は検査待ちの […]

次の採卵周期までに夫婦それぞれできることはあるでしょうか。

2年前に子宮腺筋症で手術を受け、それから内膜が7~8mm以上になりません。 先日、初めて高刺激法で採卵をしました。 採卵時は、卵が全部で9個取れて、うち6個受精しました。 培養5日目で5個は桑実胚まで行きましたが6日目は発育停止しました。 胚盤胞まで育ったのは残りの1個のグレードは4CCだったため、凍結・移植までいきませんでした。  先生からは卵子も精子もどちらにも原因があるかもしれないけど、精子 […]

連続で着床しない場合に、どのような治療を勧めるか?

連続で着床しない場合に、どのような治療を勧めるか?教えてほしいです。 神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々のペース […]

別の病院に通っているが着床しない。転院すべきか悩んでいます。

別の病院に通っているが着床しない。転院すべきか悩んでいます。   神奈川レディースクリニック小林 淳一 先生 慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々の […]

>jineko.tv

jineko.tv